↓↓レーザー脱毛が自宅でできるのはトリアだけ↓↓

 

 

レーザー脱毛じゃないとまた生えてくる

 

私は、過去、ワキを医療脱毛で脱毛しています。
その脱毛をしたのはもう数年前ですが、今に至るまで全く生えてきません(^^)
毛深くて剛毛だったのでこのやり方で脇毛の悩みから解放されてほんとに良かったと思っています。
ただ、足や腕に関しては広範囲だったので脱毛はしませんでした。なぜか、腕や足はあまり毛がたくさん生えてなかったので、3日に一度くらいお風呂でシェーバーで剃るくらいで十分だったからです。
そしていわゆる、脱毛サロンにも行きませんでした。それは、ミュゼなどの脱毛エステは、「永久脱毛」ではないからです。
私の友人も、一生懸命サロンでの予約をとって1年半ぐらい通ったものの、数年後また生えてきたって言っています。
ミュゼなどのサロンで使っているのは、「フラッシュ脱毛」であり「レーザー脱毛」とは違います。
なにが違うかというと、ズバリ「光の強さ」です。「フラッシュ脱毛」も「レーザー脱毛」も毛をなくす仕組みは同じですが、強さが違うんですね。
フラッシュ脱毛には、毛を永久に生えなくするような強い光は出ていません。
なので、数年経つとまた毛根から毛が生えてくるようになるのです。

 

でも今は自宅でレーザー脱毛ができる家庭用レーザー脱毛器が買えるようになりました。
「もう生えたくない」「ムダ毛と一生さよならしたい」という場合は、自宅で使えるレーザー脱毛器を買うことが一番です。

 

>>ケノン脱毛器 公式サイトはこちら<<

 

 

唯一のレーザー脱毛器「トリア」

今売られている家庭用脱毛器は色々ありますが、「レーザー脱毛」ができるのは唯一「トリア」という商品のみとなっています。
その理由は、「トリア」が、クリニックで受けられるレーザー脱毛機器を発明した会社であり、その発明家が作っているのが『トリア・ビューティ』という会社だからです。

 

ですので、レーザー脱毛を受けようと思ったら、クリニックで医療レーザー脱毛を受けるか、「トリア」を使うかしかないのです。
他の会社は、このレーザー脱毛関連の特許の多くをトリアが取得しているため、同様のレーザー脱毛器を作ることはできないというわけなんですね。

 

今市販されている家庭用脱毛器は、「フラッシュ脱毛器」もしくは「サーミコン式」というものです。
※サーミコン式は熱線で表面の毛を焼ききるものですのでここでは説明を省略します。

 

 

フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の違いまとめ
  • レーザー脱毛を家庭でできるのは「トリア」のみ
  • レーザー脱毛器と他のフラッシュ脱毛器の違いは、熱効果の強さ。約3倍から4倍の違い
  • トリアのレーザーは、毛根だけに作用する光を出している。
  • フラッシュ脱毛は毛根に関係ないほかの光も照射される。
  • (そのため、光を見ないようにサングラスなどをかけたりする必要がある)

 

 

効果的に、回数の少ない照射でムダ毛とサヨナラできるのがメリット

ムダ毛を「もう生えてこないようにしたい!」というのなら、レーザー脱毛を選ぶ必要があると思います。
例えば、人気のある「ケノン」という脱毛器は「フラッシュ脱毛」ですので、効果の違いは脱毛を続けていることで出てくると思います。
トリアとケノンでどちらを買おうか迷っている、という人は、自分の毛の悩みをどうしたいのか、によって選ぶといいと思います。
フラッシュ脱毛で、時間と回数をかけて、「抑毛」(※生えないわけではない。)したいのであれば、「ケノン」のようなフラッシュ脱毛。

 

もう、ムダ毛のお手入れ自体とさよならしたい!という人は、「レーザー脱毛器」である「トリア」がおすすめですね。

 

>>トリア 公式サイトはこちら<<

 

 

トリアの実際の使用感の口コミ

 

実際に私も「毛が生えなくなりたい!」ということで、腕・脚・ビキニライン用にトリアを購入してみました。
トリアのピンクが新発売になると知っていましたので、欲しかったのです。
ピンクはやっぱり気分が上がります。ピンクの色には気持ちを柔らかくするという効果もあるので、脱毛器にはぴったりですしね。

 

トリアって痛いの?

ネットなどの口コミを見ていて目立っていたのが、「トリアは痛い」という口コミです。
私は脇の医療脱毛をしているのでその時は痛かったのを覚えていますが、トリアがどれくらい痛いのか全く見当がつきませんでした。

 

実際に試してみると・・・・

まずは「最初の一週目は必ずレベル1から始めてください」とあるので、レベル1から。
トリアのいいところは、肌に押し当てるだけでレーザーが勝手に放射されることですね。
ボタンを押すトリガータイプじゃないのでとても楽です。

 

レベル1は・・・・。全く何も感じませんでした。何回かやっているうちに、箇所によっては「チクツ」くらいです。
思わず、レベル2にしてしまいました。すると、確かに「チクッ」とする感覚はありますが、どちらかというと「痛い」より「熱い」って感じですね。
痛みについては個人差がありますので、なんとも言えませんが、私はレベル2でとりあえず一週目をやりましたが、その後、ちゃんと毛が抜けました。

 

ただ、私はこれは医療クリニックの先生に言われたのですが、「痛くない脱毛はない」ということです。
それは、「痛くない=脱毛効果がない(弱い)」ということだそうです。
その理由は、脱毛を実現するには、毛根に光エネルギーを集中させる必要があります。そのエネルギーが届いている証拠なので、痛くない脱毛はありえないということになるからです。

 

ということで、トリアは痛くないというのは嘘だと思いますし、レベル5だとかなりの痛みだというのは想像できますが、レベル3とかでも脱毛効果はあります。

 

 

トリアのメリット

私は、フラッシュ脱毛器も試したことがあるのですが、フラッシュ脱毛器はかなり強い光が「バチッ」と出ます。
まさにカメラのフラッシュ。
例えて言うと、「映画やドラマで昔の写真館のカメラがバシャッと光るような感じ」です。そして、その瞬間かなり眩しいし、破裂音がします。
なのでサングラスをしたほうがいいだろうなと思いますし、、強い光がお肌に与える影響はけっこうあると思います。
肌全体が熱くなるので、やはりレーザーと違って、ある程度肌に負担がかかる光が出ていることは否めません。
(使用後に冷却ジェルなどで冷やす必要があるのはこれが原因)

 

でもトリアはレーザー以外の光が漏れることもありませんので、とても安心して使えます。
フラッシュ脱毛に比べて、照射範囲は少ないですが、高速で照射が続けられるので、そんなに苦痛ではありません。

 

>>トリア 公式サイトはこちら<<

 

 

トリアのデメリット

トリアのデメリットについては、やはり「痛み」がフラッシュに比べるとある、ということだと思います。
ただ、フラッシュ脱毛器も、効果をあげようとしてレベルを上げると痛いですから、やっぱり「痛くない脱毛は効果がない」と言えると思います。

 

でも、どうしても痛みに弱い。回数と金額がかかってもいいしまた生えてきても構わないので痛くない脱毛がいいという場合は、ケノンなどのフラッシュ脱毛器がおすすめです!

 

 

>>ケノン脱毛器 公式サイトはこちら<<